よくある質問

登録やお仕事に関するQ&A

どのような雇用形態ですか?

有限会社IWPA JAPANと業務委託の契約をします。
パート・アルバイトの雇用契約ではありません。また、正社員登用も基本的にありません。
「派遣」とは、法律的に指示命令系統が異なりますので、現場の指示ではなく、(有)IWPA JAPANの指示に従ってお仕事をします。

会場ウエディングプランナー経験は必要ですか?

必須です。
1人で会場へ行き、その会場のフローに従って打合せを完遂できる能力が必要ですので、会場プランナー経験が無い方には難しいことはご理解いただけるかと思います。

日本全国が対象ですか?

北海道から九州まで全国に対象会場がありますが、需要の無いエリアもあります。
基本的にはプランナーさんの希望に沿った会場をご紹介しますが、会場との適合性や依頼状況もありますので、希望エリアに該当会場が無い場合はご相談させていただきます。

報酬の中に交通費は含まれますか?

自宅から勤務地までの交通費は、全額を報酬(プロデュース料)とは別にお支払いします。

手当などはありますか?

食事手当などの手当はありません。お支払いするのは、報酬と交通費のみです。

保険には加入できますか?

フリーランスとして個人で業務を受託して収入を得るという個人事業主の働きかたですので、ご自身で適切な保険に加入していただくことになります。

報酬はどのタイミングで貰えますか?

基本的に、初回打合せの翌月月末に、ご指定の口座に全額をお振込みします。
但し、婚礼がキャンセルになったり担当変更になる等で打合せが完了しなかった場合は、キャンセル規定に基づいて返金していただく場合もあります。

報酬額=手取り額ですか?

毎月報酬明細を出し、報酬から源泉所得税(10.21%)を引いた金額をお振込します。
毎年1月に前年分の支払調書をお出ししますので、ご自身で管轄税務署で確定申告をして頂ければ、還付金を受け取ることができます。

制服は支給されますか?

勤務する会場によって異なります。
ホテルなどの制服がある会場では、クリーニング代も含めて会場側で用意されることが多いですが、用意が無い場合は自前になります。

名刺は自分のものを使用しますか?

IWPA国際ウエディングプランナー協会の名刺を用意します。
また、協会のピンバッジを貸与しますので、勤務時は必ず着用してください。

携帯電話は自分のものを使用しますか?

会場によって貸与になる場合もありますが、基本的に自分のものを使用します。

有限会社IWPA JAPANとIWPA国際ウエディングプランナー協会の関係は?

同一の団体です。IWPA国際ウエディングプランナー協会の運営母体が有限会社IWPA JAPANです。

IWPAでお仕事をすることのメリットは?

(有)IWPA JAPANが他社と大きく違うことは、会社のトップ以下、全員が長年のブライダル現場経験を有し、様々な結婚式場のコンサルティングも行うプロフェッショナルであるということです。皆さんの仕事の内容をよく理解し、バックアップしますので、安心してお仕事ができます。
求める仕事のクオリティも高いですが、報酬もクオリティに応じて高く設定しています。

IWPAの資格を取得する必要はありますか?

内閣府認可(財)職業技能振興会ウエディングプランナー1級の取得が必要です。

 

その他、ご不明な点はお気軽にお電話・メール・LINEでお問合せください。